dcm4cheeのインストール方法

コマンドプロンプトを管理者で動作させる方法

MySQLのインストール方法

MySQLの設定

ARRの組み込み

JAVAのインストール方法

dcm4cheeのインストール方法

 オープンソースで使用できるDICOMサーバのインストール方法の覚え書きです。

OSはWindows8Proを使用しています。データベースにはMySQLを使います。

本家のページはこちらです。

DCM4CHEE 2.17.1 Installation Instructions

http://www.dcm4che.org/confluence/display/ee2/Installation

 

必要なプログラム

dcm4chee本体

http://sourceforge.net/projects/dcm4che/files/dcm4chee/

データベース本体

今回はMySQLを使います。

http://www-jp.mysql.com/

MySQL Community Edition(GPL)

http://dev.mysql.com/downloads/mysql/


JBoss Application Server 4.2.3.GA

http://sourceforge.net/projects/jboss/files/JBoss/JBoss-4.2.3.GA/

jboss-4.2.3.GA-jdk6.zipをダウンロードします。


the Audit Record Repository (ARR)

dcm4chee-arr-3.0.12-mysql.zip

Java SE

JavaDeveloperKit

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

64bit版windowsを使用している方も32bit版を準備すると画像の設定が簡単です。

Compression Notes から転記

You can run on 64-bit Windows, you just need to use the 32-bit JDK! In that case you do not need to do the above steps of changing the WADO service.

下記のファイルが用意できたか確認してください。(2013年9月現在)

コマンドプロンプトを管理者で動作させる方法

を参考にしてください

 

インストール方法

1. Download and extract the binary distribution package of dcm4chee:

2. Download the binary distribution package of JBoss Application Server 4.2.3.GA:

3. Copy files from JBoss to dcm4chee:

4. Install the Database Software and create the DCM4CHEE Database:

MySQLでインストールを進めます。

5. Deploy the Audit Record Repository (ARR)

6. Set environment variable JAVA_HOME to JDK location.

7. Optional: Adjust maximum allocation of heap memory:

8. Mac OSX and Windows x64 specific changes for the WADO service:

9. Test the installation:

10. Login into web interface:

11. Login to JMX Console:

11-2. Login to arr Console:

12. Optional: Change the default AE Title

13. Optional: Configure image compression:

14. Optional: Modify web image cache directories:

15. Optional: Allow remote access:

16. Test DICOM storage:

17. Test object retrieval:

18. Install as a service: